1件ずつ表示 
2017.09.14 Thu

替える~書き損じハガキ



郵便局に用事があって行くときは、
母に声を掛けます。

振込や郵便の送付など、自分の用事とまとめて済ませます。

今回、切手を買うのにひと声掛けた時、
ふと思いついて、書き損じハガキがあれば、ついでに替えてくるよと。

ハガキの束を持ってきた母。
なんとちょうど100枚ありました~。
母よ~、こんなに溜めていたとは~。
(写真撮っておけばよかったか…)

1枚を除いて全て年賀状でした。(逆さ印刷や宛名の書き損じなど)
40円、41円、50円、52円の4種類で、50円が80枚越えで最多。
2004年~20016年分でした。

100枚で、5,003円分。
交換手数料は、1枚5円×100枚=500円
手数料は相殺してもらい、1円払って、4,504円分を、
母と相談の上、2円、10円、62円、82円、120円切手に交換しました。

多種類の切手を買う時は、いつもメモに書いて渡します。
今回は書き損じハガキを額面ごとに輪ゴムで分けたものと、
計算式を書いたメモと一緒にお願いしました。

郵便局がすいていてよかった。


+  +  +

これから数日後、また書き損じハガキがでてきました…。
また、しばらく溜めてから交換することにしました。



関連記事
スポンサーサイト
Category: 整理整頓・収納 Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: