1件ずつ表示 
2017.07.26 Wed

フォッカッチャと料理本



すごーく久しぶりに、フォッカッチャを焼いた。
ネットで見つけた簡単な作り方で。
混ぜて発酵後、ガス抜きなし。
オリーブオイルをたっぷり塗って、指で表面に穴を開けて、
塩をパラパラふって、ローズマリーを適当にちらして、オーブンへ。

フォカッチャ11707

焼き色は薄い感じになったけど、ちゃんと焼けました。
塩が効いていておいしくて、ちょっと味見のつもりが結構食べてしまい…
夜なのに、1/3ほど胃袋へ…あ~(・_・;)


フォカッチャ21707

+  +  +

久しぶりのフォッカッチャ。
フォカッチャを初めて知ったのは、料理本。
昭和59年発行。
こんなパンがあるんだ~と知って、時々作ったなあ。
この本では、スパイス料理に分類されていて、
「フォッカッチャ(イタリアンパン)」と記されています。
ほかの料理もちょこちょこと。

料理本1

ネットはなく、本の時代。
年期が入って、褪せて折れて汚れています。
一番よく使った料理本だと思う。
今度は、この本のレシピで作ろうかな。

料理本2

+  +  +

物の整理を積極的にやってきたけど、
料理本・洋裁・手芸本は、今のところあまり捨てずにとっています。
時々しか使わないけど、思い出を含めつつ、
私には、使い慣れた本の方が扱いやすい。
料理や手芸をする気があるうちは、
ネットのレシピや作り方も時々見つつ、使い慣れた本も大事にしていきたい。


関連記事
スポンサーサイト
Category: 食べること Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: